隠されていた修理歴を見破った車買取業者の査定士

隠されていた修理歴を見破った車買取業者の査定士

車買取の業者は、たまに車の隠された真実を見抜く場合があります。その1つは、車の修理ですね。

 

私はこの間、ちょっと興味深い話を耳にしました。ある方が、ある車買取の業者に対して車を持ち込んだのだそうです。ところがその車は、過去に修理を受けていたようなのですね。そして、その業者に車を持ち込んな顧客は驚いてしまったそうなのです。まさか修理が行われていると思っていなかったので、ちょっと愕然としてしまった訳ですね。

 

買い取り業者はその顧客に対して、修理歴によって買い取り金額が下がる旨を伝えたようです。そして顧客は、さらにびっくりしてしまったようですね。
顧客としては車を購入した時に、もちろん「問題なさそう」と思っていたのでしょう。しかし査定士が見てみた結果、修理が発覚した訳ですね。
ちなみに車の販売会社が修理歴を偽っていたか否かは、今なお不明です。その可能性はあったようですね。

 

そしてこの話のポイントは、車の査定士はきちんと見ているという点です。修理歴などは、偽ることができないようになっている訳ですね。
思えば最近では、車の修理歴を見破る為のアプリなどもリリースされています。独自の機器と一緒に用いるアプリなのですが、簡単に修理歴が分かってしまうそうですね。
http://xn--nbk2bdhn0zifwc7638aydmba3485o.com/

 

 

つまり買取業者に対しては、ごまかす事ができない訳です。ですので修理歴などは、必ず包み隠さずに自分の方から伝える方が良いでしょう。
ただ上記のような事例もあります。自分では問題ないと思っていても、実は修理が発覚する事もある訳ですね。そのような場合は、正直ちょっと残念な結果になると思います。

 

どちらにしても車の査定士の方は、売却額に関わる事はきちんと見ていると考えて良いでしょう。